top of page

3月8日(金)卒業式

皆様こんにちは!

小泉ゼミナール4年 幸眞未季です。


前々回のブログで13期の投稿は最後になるとお伝えしたのですが~、、、

先日行われた卒業式について書かせていただきます^^(笑)


先日、相模女子大学・短期大学の卒業式と大学院の修了式が執り行われました。

私たちの学科は午後に他の学部生と大学院社会企業研究科と合同で行われたのですが、初めて見かける方が多く大学の規模の大きさを改めて実感しました😲!


マンドリンクラブによるオープンセレモニーの後は校歌斉唱、卒業証書・学位記授与、卒業生におくることば など式が進んでいき、最後に蛍の光を斉唱して閉式しました。


グリーンホールでの式が終わった後は大学へ行き、学科ごとに分かれて学科長からのお話と卒業証書を受け取りました。

その際に成績優秀者として小泉ゼミナールからも3名が選ばれていました✨


証書の授与が終わってからは、なんと後輩からのプレゼントが!!!

花束とGODIVAをいただきました🍪

わざわざ来てくれて、プレゼントまで用意してくれて嬉しかったです😊💛




その後はカフェテリアで開催されたパーティーでご飯を食べたり、各自で写真を撮ったり自由な時間を過ごしました。


👆小泉先生と杉山先生と13期のゼミ長です!

なんだか素敵な家族写真みたいじゃないですか??🤣

って書いたら怒られちゃうかなぁ(笑)


そして卒業論文集も受け取りました!

皆の研究の成果が詰まった1冊はずっしりと重く、少しずつみんなの集大成となる論文を読んでいこうと思います😉


最後に大学生活を振り返って、なんだか本当に“あっという間”でした。

私たち13期生は新型コロナウイルスの流行により緊急事態宣言が出され、入学式が中止となり2年間オンライン授業を行ってきました。オリエンテーションもオンラインで行われ、「履修登録??なんだそれ?」と何もわからない、誰に相談すればよいのかもわからない、そんな状態でなんとなく春学期が始まり、ただ毎日パソコンの前に座り授業と大量の課題をこなす日々でした。

やっと3年生になる年に対面の授業が始まり、ゼミナール活動に加えて課題活動、就職活動とやることが多く本当にいっぱいいっぱいでした。そんな忙しく大変だった日々も今となってはすごく楽しかった思い出がいっぱいで、辛い中でも一緒においしいご飯を食べたり気分転換に遊びに行ったりできた仲間がいてくれたお陰なのかなと思っています。

そんな仲間ともお別れをし4月からは社会人になります。すでに3月から研修が始まる子や引っ越しをする子がいて、なんだか気持ちが追い付かないです(笑)

この先辛いことがあっても大学生活の困難を一緒に乗り越えた仲間が日本の各地で頑張っていることを思い出せば、頑張れる気がします😂


最後まで読んでくださって本当にありがとうございました。

それでは皆様それぞれの道で頑張りましょう!


ぜひ後輩たちが書く今後のブログも楽しみにしていてくださいね^^

ありがとうございました!!!




閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page